« 湘南の食堂 | トップページ | 都会の街ぶら »

2024年3月25日 (月)

焼肉と芸術鑑賞

 

皆様、こんにちは。

早いもブログ3回目登場の高木です。

光陰矢の如し(こういんやのごとし)、本当に実感しました。

 

今回は愛犬の話ではなく、お酒の話でもなく、先ずは美食から始めましょう。

 

今までは各位が各美食を紹介していました。

湘南の美味しい食堂、沖縄の生んだブラット・ピット、等々でした。

 

こちらも上野の韓国焼肉を紹介しましょう。

これです。

Photo_20240325100103

選んだのはパワー定食です。 

一人前です。

肉は、標準の100グラムより、こちらは何と、400グラムです!

メニュー名前は「パワー定食」です。その通り、

肉の超大盛で毎回満腹になります。

美食ではないですが、約2年前から毎月寄りました。

 

先先月、この400グラム肉を食べた後、芸大の卒展を鑑賞しました。

 

芸術音痴の私が、鑑賞にはなれません。

あくまでも各作品の前に立って、見た目の面白さを“連想”します。

 

今回は印象を残した数作品をここに載せさせ、“連想“しました。

皆さんの気分転換になれれば、生き生きと新しいアイディアの噴出につなげば幸いと存じます。

 

では、行ってきましょう。

下の2枚作品とも作者ご本人の登場です。作者ご本人が道具を着ている作品です。

 2_20240325100101     Photo_20240325100101

 いかがでしょうか。

因みに、当社の当葛西流通センターの倉庫の一角にもこのような道具を大事に保管しています。

コロナの前には当社員たちがこの道具を着て、実演したそうです。いつかは再開できるかと期待します。

  

下の2枚作品も気になっています。

 4_20240325100101   3_20240325100101  

  

 

こちらも可愛い作品ですね。

Photo_202403251001027

 

 では、これは2100年の推薦服だそうです。

  8  

推薦の理由は、

2100年とき、もうかなり地球温暖化が進んでいるでしょう。

現在の服ではもう2100年の地球の気温に対しては対応ができません!

よって、2100年の未来の人類にこの服を大大に推薦するそうです?!

 

((´∀`))ケラケラ...

(´;ω;`)ウゥゥ...

 

最後のご紹介作品になります。

こちらも特殊服です。

わが社が毎日弄っている包装用フィルムで出来上がった服です。

9 

 

ラップ・ストレッチ・フィルムの服です。如何でしょうか。

体にピッタリとした服を作れますよ。

魅力ですね。

わが社が毎日、この魅力的包装フィルムを弄ることができます。

 

但し、現在はこのフィルムをごみとして、大量に排出しています。

このように災害用の保温服として、活用できるではないかと連想しています。

次回の改善提案として、アプロードしましょう。

 

 文章は長くなりました。

次回は田村さん★宜しくお願いします。★

 

« 湘南の食堂 | トップページ | 都会の街ぶら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湘南の食堂 | トップページ | 都会の街ぶら »